タビコのストレス

ミラチャが差し示す方向に、
c0226874_16493865.jpg

指名手配犯が潜伏。


c0226874_16492440.jpg

「フフフ、タビは捕まらへんねん」


c0226874_16495128.jpg

ボスがキャットニップでおびき出します。


c0226874_16500282.jpg

「ウッフ〜ン♪」


c0226874_16501910.jpg

御用になりました…。

c0226874_16503622.jpg

先日の膀胱炎が良くならず、特発性膀胱炎の疑いが…。
薬は、フードに入れても選り分けるし、
ムリに口にいれると、ブクブクと泡を吹いて蟹に変身するので、
カプセルに入れて喉に押し込みます。


c0226874_16513865.jpg

こちらは、ストレスを軽減する成分が入ったフード。
タビコだけ食べてくれればいいんだけど、
いつも皆と一緒に食べているせいか、別に出すと用心して食べない。
全員がタビフードに切り替えました!
もちろんフクチャも協力をおしみません♪





特発性膀胱炎は、ストレスからくる膀胱炎。
タビコは超のつくビビリで、ペットシーツの専用トイレなど、こだわりも猫一倍強い。
多頭飼いがストレスの一因かも〜、と思うと胸もいたい。
膀胱炎が発覚してから、食事や病院通い、私の変化に、すでに疑り深くなってるし…。
はぁぁ、ストレスの原因改善が一番むずかしいなぁ。


薬とフードに加え、週に1度の注射を1か月間続けて
様子を見ることになりました。
しばらくは、姐さん贔屓でまいります!








応援ありがとうございます!

よろしかったらポチッ☆

[PR]
by haruichi_e | 2014-06-03 17:05 | 健康 | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : https://lchamp.exblog.jp/tb/22193843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2014-06-03 17:50
つやちゃんが皆と仲良くなったと思ったら、今度は・・・。
タビ姉さん、強そうに見えて繊細だったのですね。
上手くストレス解消出来ればいいけれど、性格もありますものね。

Commented by tarohanaazuki at 2014-06-03 19:20
一難去ってまた一難・・・・
気がかりが続きますね。
急に暑くなって、人間だって体がついていけないのに、毛皮を着た小さな子達にはきついですよね。
タビちゃんが、お薬だけでもお利口に大人しく飲んでくれたら良いですけどね
ハートがしんどいでしょうけど、頑張って下さい。
Commented by mika-96 at 2014-06-03 20:00
たっ、タビ姐さん!
が・・・そんなにガラスのハートの持ち主だったとは!
ああ~でもわかるわ~
私もこんな風でも円形脱毛3回経験あり。
タビ姐さん・・・
Commented by niwatorineko at 2014-06-03 20:04
ストレスが原因ってよく聞くフレーズだけど、
これという原因が何なのか、難しいですよね。
タビコさん、がんばれー
Commented by kaorunchoko at 2014-06-03 20:45
えぇ~~(@_@)!姐さんにストレスって!いったい!
御用になって、カプセルの薬とは・・・蟹になられちゃかなわんしね(^_^;)
そうかぁ~姐さんもビビリかぁ~・・・
家のも超!ビビり、あだ名はびびっちょ(ビビりちょこ)
今回の会社猫も引き取ろうか迷いましたが・・・
無理だろうと諦めた次第です。。。
姐さん!しっかりしぃや!!!
Commented by haruichi_e at 2014-06-03 21:20
surigonさま
うわ〜ん、どうしよう!(涙)
でも今、命にかかわるわけではないので、きっと大丈夫。
獣医さんからは、時間がかかるかもって言われてます。
Commented by haruichi_e at 2014-06-03 21:23
あずきのばあばさま
励ましありがとうございます^^
薬もストレスだと思うけど、なるべくサラッと口に押し込んで(笑)
私がドキドキすると気づかれるので、なるべく知らん顔です。
Commented by haruichi_e at 2014-06-03 21:25
mikaさま
ああっ、ストレスは姉御の運命なんでしょうか?
だとしたら、立ち向かうしかありませんね!
mikaさんもお気をつけて〜^^
Commented by haruichi_e at 2014-06-03 21:28
niwatorinekoさま
そうなんです。何が原因なのか言ってほしい(笑)
解決できるかどうかも心もとないけど。
とにかく姐さん贔屓大作戦で、甘やかせてみます!(違うかも?)
Commented by haruichi_e at 2014-06-03 21:32
kaorunchokoさま
びびっちょちゃん、同じですね〜(笑)
ビビリンボは色々我慢もしちゃいますからストレスあるんでしょうか。
膀胱炎の自覚症状はなさそうなので、幸いです^^
Commented by zimulan at 2014-06-03 23:29
姉さん、頑張ってね!
Commented by mugichokochan at 2014-06-04 09:53
タビちゃん、面白キャラだと勝手に思い込んでいたよ~
繊細だったのね。。。早く良くなりますように~!
Commented by dadadidito at 2014-06-04 12:41
そういえば。。。
先代だだが亡くなっですぐ、ぢぢこちゃんが膀胱炎に。。。
その年は、何度も繰り返してました。
ストレスだったのかな。
そして。。。
同じですっ!ぢぢこちゃんもお薬を飲ませると、蟹に変身!
カプセルとは良い考えですねっ。
タビコねぇさん、早く良くなってね。
Commented by クレまま at 2014-06-04 16:53 x
にゃんこはお薬をなかなか飲んでくれないイメージがあります。
ワンコならパクッ!なんですけどね。
ストレスかぁ 性格でいろいろですものね。
タビちゃん デリケートなのね。
カプセルかぁ 覚えておきます。
Commented by ナオ at 2014-06-04 20:32 x
タビちゃん、膀胱炎が良くなっていなかったんですね(T_T)
ストレスが原因って、はっきりわからないだけに難しいですよね。。。
姐さん贔屓大作戦、いいですね~(^^)/
タビちゃん、早く良くなってね~!!
Commented by yumi at 2014-06-04 21:38 x
タビ姐さん、大変ですね。ストレスで膀胱炎になるなんて知りませんでした~ほんとうに、次々と問題発生で、Haruichiさんもたいへん!がんばってくださいね。ニャンコのお薬問題は、姉のニャンコのチャプも苦労しています。やっぱりカプセル使っていますよ。ブータンは、結構上手に飲んでくれました。早く良くなるように、祈っていますね~
Commented by oliverlocca at 2014-06-05 16:30
タビお姐さんのウッフ〜ン♪がたまらないな。
どうぞくれぐれもお大事にね。早くすっかり治る事、心から祈ってます。
多頭飼いによるストレス、"そんな事はないはず、一人じゃ猫
だって淋しいはず"と自分を納得させたりしちゃうけど、
どんな風にしてあげるのが一番嬉しいのかな?と考えちゃいます。
ウチの場合は、特にフレヤが白いのが近づいてくる度に、
小さな体一杯に力を振り絞って、シャーシャーと蛇に変身。
それでもこの二名、興味の対象が似ていたり、イタズラの際は
気が合う様なので遊べる機会を沢山作ってあげるのが良いのかな?
とも思ってます。猫の性格も変わってきたりするものだし、
ツヤちゃんの存在が、タビお姐さんにも良い友達になってくれると
良いですね:)
Commented by micia at 2014-06-06 13:25 x
(その1)(すみませんが、長いので2回に分けます)

そうでした、キャットニップには滅法弱いんでしたね
(ボス、さすが!)。「ウッフ~ン」がチャーミング。

繊細なタビちゃん、突発性膀胱炎とは可哀そうに。ストレス性
となると、haruichiさんの心労も如何ほどかと、心配です。

私の愛猫も神経質で投薬が困難でした。カプセルを使うのは
知りませんでしたが、そもそも口の中に収めるのが大変で。
闘病中は死活問題でしたが、ほぼ連日の通院だったため、
病院での投薬のみに。元気な頃でさえ、たまの病院が大きな
ストレスになる子だったので、そのジレンマも辛くて(毎朝、
重い身体で手の届かない所に逃げ込むのが、不憫でならず)。

既に警戒体勢のタビちゃん、週1度の通院もharuichiさんに
とって一苦労なのは、察するに余りあります。時間のかかる
病気でも少しずつ安定し、タビちゃんもその状況に慣れて
行き、haruichiさんのお気持ちも楽になることを祈ります。

Commented by micia at 2014-06-06 13:26 x
(その2)
某猫ブログ(保護猫を含め多頭飼い)で、投薬が難しい猫に、
「CIAOちゅーる」という液状おやつに薬を埋め込んで食べ
させる、という方法が紹介されています。大人気のおやつらしく、
他の猫と一緒のおやつ時に、難なく食べさせているようです。
当時知っていれば、もう少し楽だったかもしれないなぁと。
ご存じで試されたかもれませんが(それに万猫向きではない
かもしれません)、どなたかのご参考になるかもしれないので、
以下に抜粋引用しますね。

「ちゅーるはどろっとした液状です。パッケージの入り口を
カットしたところに錠剤を埋め込み(最初に1口あげて確認
させてから)、ちゅーると一緒に薬を口の中に流し込みます。
口に入ったら少し多めにちゅーるを押し出すと、ネコは必死に
ちゅーるを飲み込むので、薬の存在に気がつきません」。 
Commented at 2014-06-06 13:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haruichi_e at 2014-06-07 18:07
zimulanさま
励ましありがとうございます^^
が、姐さん、ネコなんで頑張りません!
逃げ足は早くなりました。。。(笑)
Commented by haruichi_e at 2014-06-07 18:07
mugichokochanさま
励ましありがとうございます^^
いえ、本当に面白キャラなんですよ〜♪
態度のでかいビビリンボなんです(笑)
Commented by haruichi_e at 2014-06-07 18:07
ははさま
励ましありがとうございます^^
やはり、シロクロ女子は同じ体質…(笑)
カプセルは互いにストレスが少ない気がします。
Commented by haruichi_e at 2014-06-07 18:08
クレままさま
励ましありがとうございます^^
ワンコはパクッと楽なんですか〜。羨ましい。
ニャンコは一口が少ないからかなぁ?
Commented by haruichi_e at 2014-06-07 18:08
ナオさま
励ましありがとうございます^^
姐さん贔屓大作戦は、こた王子待遇を目指してます!!!
お父さんも1か月お借りしたいです(笑)
Commented by haruichi_e at 2014-06-07 18:08
yumiさま
励ましありがとうございます^^
色々と聞いてくださって感謝です。250円お返ししないと(笑)
まず、自分しっかり!心にとめました。
Commented by haruichi_e at 2014-06-07 18:08
loccaさま
励ましありがとうございます^^
人の視点とネコの視点は違いますものね。
関係も性格も変わってくるに希望が。私も機会を作ってあげたいです。
Commented by haruichi_e at 2014-06-07 18:08
miciaさま
励ましとご紹介ありがとうございます^^
愛猫ちゃん、本当に大変でしたね(T_T)
食事療法がなくなったら、ぜひ試してみます!


★ミラ/2009生まれのブチ♂ ★タビ/2006生まれの白黒♀ ★フク/福島育ちのトラ♂ ★ツヤ/ご近所育ちの黒♀ ★リンクフリー&コメント大歓迎です♪


by ハルイチ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

猫風邪で大騒ぎ!
at 2017-12-17 18:05
4匹サマーコレクション
at 2017-06-27 21:55
タビコの季節♪
at 2017-04-17 20:23
ひとりにさせてもらえない
at 2017-02-08 19:18
大規模修繕にバクバク!
at 2017-01-31 21:26
チャンネルを変えられない。。。
at 2017-01-18 18:30

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

ミラタビフク
デカ
むかしばなし
ミラタビ
ミラトライアル
フクとの出会い
ミラとの出会い
ネコとの出会い
おともだち
健康
実家の花ちゃん
つやちゃん
里パパが撮りました
動画付き
お知らせ
その他

検索

お気に入りブログ

ネコ。ねこ。猫の子。よく...
お茶の時間にしましょうか...
はなももの別館
GO,LADY! 池渕厚...
週末は晴れても、雨でも
ゆりかごのつぶやき
マダムになれなくて  C...
☆ねこにはかなわぬ☆
ゴアドーの秘宝館。
なのねこ夢気分
Still Life
猫猫花花
司法書士 行政書士の青空さんぽ
雑記帳~信州の東のほうで。
ゴマ虫先生
The other side
ねこっかぶりねこ
ご褒美はかつお節で(旧館)
チェリーちゃんねる
ちーの助が行く
たまこの写真部屋。
カザルパロッコのネコ(C...
じろさんこちら
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ときどき☆タス
だぢんち。
Sauntering 
畳ねこ
午睡のあと うめももさくら
四季彩
愛でるものごと
人生とは ?
ねこ旅また旅
カメラと歩いてみたら
明日も一緒に遊ぼうよ
♪Princess Cr...
こどものにわ
ネコと文学と猫ブンガク
ほろ酔いにて
The Gate of ...
サバとタラ
小町とママのつれづれ日記
ごまめ家族日記
アンジU^ェ^U&ダヤン...
南栗橋で暮らすみくり&ま...
続・クレバーと3匹のこぶ...
にゃ~
むぎとあずきと三兄弟
what a lovel...
四 番 目 の 猫 Ta...
南風の日常
猫に生まれて
ちょこ家の日々
リフレクソロジーサロンは...
peko-tinがゆく!
ご褒美はかつお節で
あずきのばあばの、のんびり日記
ココニイル2
カザルパロッコのネコ
青空 白雲 私のすきなもの
りこ物語
ねこっかぶりねこ2
カメカメナツメ

リンク

ペットショップにいくまえに 絵と文 どいかや 
c0226874_19182475.jpg

一匹でも多くのわん&ねこちゃんが、幸せになることを、心から願ってつくられたフリーペーパー

マタキチ日記
保護活動・里親募集☆ミラはこちらからいただきました

にゃんこはうす
福島の避難圏内に残された犬猫の保護☆フクはこちらからいただきました

認定NPO法人
えひめイヌ・ネコの会 HP
えひめイヌ・ネコの会 Blog
里親募集・動物愛護啓発活動☆実家の花ちゃん(犬)はこちらからいただきました

ノワール動物病院
病院名は看板猫のクロちゃんから。代々、お世話になってます

はなももの別館
動物たちに囲まれた砂漠での暮らし


☆☆☆メールはこちら☆☆☆
haruichi_e@excite.co.jp

ブログジャンル

猫

画像一覧