「ほっ」と。キャンペーン

我が家のアイドル犬写真展と花ちゃんのお知らせ

今年も「えひめイヌ・ネコの会」の犬の日イベントが近づいてきました!
c0226874_21083205.jpg

11/1〜3 愛媛県松山市総合コミュニティセンター

我が家のアイドル犬写真展・写真募集!

<応募締切>
2016年10月25日(火)必着



写真サイズは自由、枚数自由
ボランティアも募集中とのこと。
盛り沢山のイベントです。

ぜひぜひこちらをご覧ください☆



c0226874_21090082.jpg

写真展皆勤だった実家の花ちゃんですが、
ざんねんながら応募することができなくなりました。

がんで、先週虹の橋を渡ってしまったんです。
この写真は9月中旬のもの。
お正月にまた会おうねと話したのに、叶いませんでした。

花ちゃんとの思い出がいっぱいです。
保護団体の方々との出会い
たくさんの犬友さん・わんこたち
ドライブ好きな花ちゃんとのお出かけ三昧
母の闘病と父の一人暮らしを支えてくれたこと
弟夫婦や私が帰ると大歓迎
シッポちぎれるぞぉぉぉ〜(涙)
犬との暮らしはこんなにも楽しい
(もちろんネコもね!)

ウチに来てくれてありがとね。花ちゃん。


そして、花ちゃんファンになってくださった皆さま、
本当にありがとうございました。


そんなわけで、花ちゃんの代わりに
写真展に応募してくださるワンちゃんを募集中!!!
とびきり可愛い写真を送ってくださいね。





応援ありがとうございます!

よろしかったらポチッ☆

[PR]
by haruichi_e | 2016-10-07 21:54 | 実家の花ちゃん | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://lchamp.exblog.jp/tb/26043233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tarohanaazuki at 2016-10-07 22:18
まぁ!そんな・・・
花ちゃんは確か我が家のハナ・タロと同じくらいでしたよね?
ハナ・タロも、もうすぐ15歳。
最近は耳が遠くなったり、足腰が時々ふらついたりしています。
お父様はお力落としでしょうねえ!
あんなに可愛がっておられたもの!

写真でしか知らないけど、花ちゃん、大好きだったよ!!!
虹の向こうでは、たくさんのお仲間たちがワイワイガヤガヤ、とっても楽しそうだね♪
虹の向こうからお父さんのことを見守っていてちょうだいね♪
Commented by surigon at 2016-10-08 10:01
肩たたきをする花ちゃん、可愛かったですよね。
もう、お父様と漫才をしているような姿を見せてもらえないのだと思うと残念です。
花ちゃん、天国でも沢山走って、遊んで、皆を笑顔にしてね。
Commented by kaorunchoko at 2016-10-08 19:07
花ちゃん…虹の橋渡ってしまったんですね。゚(゚´Д`゚)゚。
具合悪いって言ってたから、心配してました。
お父さんへの肩たたき思い出しました。
何時かは来るお別れだけど、お父さんや、家族皆のお気持ちを思うと(>︿<。)
あんなに楽しそうにしてたんだから
花ちゃん、きっと、とって幸せなワン生だったでござる!
でも、淋しいね。しばらく花ちゃんロスだよね……
最近年のせいか涙腺弱い私です。(>︿<。)
Commented by め~ at 2016-10-08 23:42 x
そうでしたか…寂しいですね
初めて肩叩きをする写真を見た時吹き出してしまいました
それ以来花ちゃんのファンになりました
猫と犬はまた違った魅力があって猫がたくさん居てもあの、犬の熱烈な愛情が恋しくなる時があります
あちらの世界にうちの猫や犬やうさぎ等がわらわらいると思うので是非一緒に遊んであげて欲しいです
花ちゃんも皆さんもお疲れ様でした
花ちゃん、早く生まれ変わってまたharuichi_eさん達の所に来てね!!約束だよ!!
Commented by haruichi_e at 2016-10-10 21:45
ばあばさま
花ちゃんも15歳。早過ぎですよね。
父は花ちゃんいつも一緒だったので、
いない生活に慣れないと寂しがってます。
でも、最後まで精一杯看病できたと納得もしているようです。
ハナ・タロちゃんは元気で長生きして、
ばあばさんとおつれさんを毎日散歩させてあげてね!
Commented by haruichi_e at 2016-10-10 21:45
surigonさま
花父コンビの漫才、ざんねんですが、
記憶の中にいっぱいあるので、
これからもニヤニヤできると思います。
走るのが好きだった花ちゃん、虹の橋をうっかり渡っちゃって、
ビュンビュン走ってるような気がします!
Commented by haruichi_e at 2016-10-10 21:46
kaorunさま
花ちゃんに涙の贈り物ありがとうございます。
父は花ちゃんの喜ぶことばかりしてたし、
ずっと大切に大切に世話をしたので、花ちゃんとっても幸せだったと思います。
なにより相思相愛!(笑)
病気にはなったけど、ほとんど寝込まずだったので、
花ちゃん、自分が虹の橋を渡ったのに気がついてないかも。
花ちゃんを思い出しては、なんだか泣き笑いしてます。
Commented by haruichi_e at 2016-10-10 21:46
め〜さま
寂しいですが、最後に一緒に過ごし、散歩も一緒にできて嬉しかったです。
ほんと、犬の一途な愛情や人に近い行動は
猫と違った通じるところがありますね。
花ちゃんは犬好きなので、あちらで
め〜さんのワンちゃんと仲良くできると思います。
小心者なので、ネコちゃんとうさぎちゃんは、コワいかな(笑)
Commented by futari-to-nihiki at 2016-10-11 02:11
ご無沙汰しました。
花ちゃん、そうだったのですか(。>д<)
花ちゃんとお父様のお散歩姿が
とても印象的でした。
お父様、お寂しいでしょうね。
うちのリキじいさんも15才。
アイドルとは程遠い容姿ですけど
やっぱり我が家のアイドルです。
いつか、お別れするのかな、と思うと、
ますます愛おしいものですね。
Commented by niwatorineko at 2016-10-11 22:42
花ちゃん、そうだったのですか。
優しい目をしていた花ちゃん、お散歩中に強面のにゃんこに睨まれてタジタジになっていたところや、何と言ってもお父さまの肩たたきが印象深いです。
haruichi_eさんとご家族と会えて、幸せだったね。
Commented by haruichi_e at 2016-10-12 22:22
ごまめさま
そうそう、リキちゃんと同じ年だった〜。
花ちゃんもだれも女子だと気がついてくれなかったけど、
わが家のアイドル、プリンセスでした。
ちょっぴり共通点ありますね^^
人の1/4程といわれる毛ものの命。
一日一日が大切だとしみじみです。
Commented by haruichi_e at 2016-10-12 22:23
にわとり子さま
父には強く、にゃんこには弱い花ちゃんでした。
猫に威嚇されたことがあったんだとか^^;
花ちゃんも父もホント幸せだったと思います。
寂しいけれど、思い出すたびに胸があったかい。
花ちゃんパワーは心の中でまだまだ生きています。
Commented by yumi at 2016-10-16 14:02 x
すっかりご無沙汰して、久しぶりにmiratabi見たら、花ちゃんの訃報、びっくりしました!花ちゃんはおとーさんやharuichi
さんの心の中でいつまでも一緒ですね。でも寂しいですね。
胸が痛いです。
Commented by CarolineIngalls at 2016-10-16 22:22
花ちゃん・・そうでしたか・・。
寂しくなりますね。
お父様がどれだけお寂しいかと思うと、胸が痛みます。
お父様と一緒のお写真、忘れられません。
花ちゃん、安らかに。
お父様、どうかお力を落とされませんように、
お元気にお過ごしくださいませ。
Commented by haruichi_e at 2016-10-22 01:28
yumiさま
ずっと健康だったので、こんなに早いお別れがくるとは、
思ってもみませんでした。
今は仏壇に、母より大きな花子写真が飾られ、
ジャーキーをお供えしてもらってるそうです。
プリンセス待遇はかわりません(*^^*)
Commented by haruichi_e at 2016-10-22 01:39
キャロさま
暖かいお言葉ありがとうございます。
父は何とか気持ちを切り替えて、
朝夕の散歩や老人会に、
忙しくしているようです。
花ちゃんは、これからもずっと家族。
毛ものとの暮らしは、本当に愛おしいですね。
Commented by micia at 2016-11-20 01:01 x
あんなに生き生き元気そうだったのに、びっくり
しました。それはそれは寂しいですね・・・何とたくさんの幸せな思い出に彩られたワンちゃんでしょう!
特にお母さまの闘病とお父さまの独り暮らしを支えて
くれたと知り、その存在の大きさを思い胸がつまります。

肩たたきの写真は特に忘れられません。花ちゃんと
一心同体・二人三脚の様に暮らしていらしたお父さま
のお寂しさは、いかばかりかと・・・。でも「最後まで
精一杯看病できたと納得もしている」とは、本当に
すばらしいです。お父さまは、納得できる看取り方が
できたということで、これはなかなか難しいのだけれど、肝心な点だと思います。こう思えるか否かで、ペットロスの克服が分かれるのではないでしょうか(失敗した
私の確信)。

花ちゃんを思うと、天国のお花畑で微笑む姿が浮かび
ます。花ちゃんとのたくさんの幸せな思い出で、
胸が暖かく前向きなお父さま、花ちゃんがずっと
見守ってくれますね。
Commented by haruichi_e at 2016-11-20 20:01
miciaさま
あたたかいお言葉ありがとうございます。
看取りは家族のみならず、運や医療も含むことで、
本当に難しいですね。
父がロスに陥らないのは、介護に尽くしぬくからか、
身近な死を沢山乗り越えてきたからか。
それとも引きずらない性格かもしれませんねー(^^)


★ミラ/2009生まれのブチ♂ ★タビ/2006生まれの白黒♀ ★フク/福島育ちのトラ♂ ★ツヤ/ご近所育ちの黒♀ ★リンクフリー&コメント大歓迎です♪


by ハルイチ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新の記事

ひとりにさせてもらえない
at 2017-02-08 19:18
大規模修繕にバクバク!
at 2017-01-31 21:26
チャンネルを変えられない。。。
at 2017-01-18 18:30
記念日に大暴れ!
at 2016-12-26 22:08
ツヤサンタと取締役たち
at 2016-12-09 20:55
ネコ付き物件に引っ越しました!
at 2016-11-16 21:56

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

カテゴリ

ミラタビフク
デカ
むかしばなし
ミラタビ
ミラトライアル
フクとの出会い
ミラとの出会い
ネコとの出会い
おともだち
健康
実家の花ちゃん
つやちゃん
里パパが撮りました
動画付き
お知らせ
その他

検索

お気に入りブログ

ネコ。ねこ。猫の子。よく寝る子
お茶の時間にしましょうか...
はなももの別館
GO,LADY! 池渕厚...
週末は晴れても、雨でも
ゆりかごのつぶやき
マダムになれなくて  C...
☆ねこにはかなわぬ☆
ゴアドーの秘宝館。
なのねこ夢気分
Still Life
猫猫花花
司法書士 行政書士 柿本...
雑記帳~信州の東のほうで。
ゴマ虫先生
The other side
ねこっかぶりねこ
ご褒美はかつお節で(旧館)
チェリーちゃんねる
ちーの助が行く
たまこの写真部屋。
カザルパロッコのネコ(C...
じろさんこちら
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ときどき☆タス
だぢんち。
Sauntering 
畳ねこ
午睡のあと うめももさくら
四季彩
愛でるものごと
人生とは ?
ねこ旅また旅
カメラと歩いてみたら
明日も一緒に遊ぼうよ
♪Princess Cr...
こどものにわ
ネコと文学と猫ブンガク
ほろ酔いにて
The Gate of ...
サバとタラ
小町とママのつれづれ日記
ごまめ家族日記
アンジU^ェ^U&ダヤン...
南栗橋で暮らすみくり&ま...
続・クレバーと3匹のこぶ...
にゃ~
むぎとあずきと三兄弟
what a lovel...
四 番 目 の 猫 Ta...
南風の日常
猫に生まれて
ちょこ家の日々
リフレクソロジーサロンは...
peko-tinがゆく!
ご褒美はかつお節で
あずきのばあばの、のんびり日記
ココニイル2
カザルパロッコのネコ
青空 白雲 私のすきなもの
りこ物語
ねこっかぶりねこ2
カメカメナツメ

リンク

ペットショップにいくまえに 絵と文 どいかや 
c0226874_19182475.jpg

一匹でも多くのわん&ねこちゃんが、幸せになることを、心から願ってつくられたフリーペーパー

マタキチ日記
保護活動・里親募集☆ミラはこちらからいただきました

にゃんこはうす
福島の避難圏内に残された犬猫の保護☆フクはこちらからいただきました

認定NPO法人
えひめイヌ・ネコの会 HP
えひめイヌ・ネコの会 Blog
里親募集・動物愛護啓発活動☆実家の花ちゃん(犬)はこちらからいただきました

ノワール動物病院
病院名は看板猫のクロちゃんから。代々、お世話になってます

はなももの別館
動物たちに囲まれた砂漠での暮らし


☆☆☆メールはこちら☆☆☆
haruichi_e@excite.co.jp

ブログジャンル

ネコ

画像一覧